空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

雨ニモマケズ

今日は、言葉ときこえの教室

でした。

今日いれて、あと3回で終了。

 

すっかり、娘の表情からも

どぎまぎというより

楽しみに変わってきてるのがわかる。

 

彼女にとって、

不安という気持ちは

とーっても壁がたかい。

 

でも今は、

先生と時間を共有することを

楽しんでるのがわかる。

 

だから、うれしい。

 

今日は、ビンゴをつかって

遊びながらでした。

これが娘にはぴったりなの。

楽しみ、ワクワクが

気持ちを溶かしてくれるから。

ここだけでなく、

いろんなところで、ワクワク感は

大切にしたいよね。

 

娘の通ってる幼稚園は

卒園式に

宮沢賢治の『雨ニモマケズ』を

暗唱する。

 

その話になり、

毎回、言葉の教室で暗唱する

これがまた

スラスラスラスラいえるもんだから

先生もビックリしてくれて

ほほえましい表情で

見つめてくれてるの。

 

この先生の優しい眼差しはさ、

子どもに伝わるなーとおもうの。

 

気持ちがやさしいと

教室の空気もかわる。

あーやっぱり、気持ちって大切だね。

 

私にとっても

この教室に通ってるおかげで

感じることがたくさんある。

 

だから、行くことになってよかったと

おもう。巡り合わせに感謝です。

 


f:id:Crane221083:20170221230919j:image


f:id:Crane221083:20170221230935j:image

 

帰り道。

花粉でモヤモヤしてる空のおかげで

この大きな太陽に出会えた。

 

どれだけのヒカリをはなって

私たちは守られているんだろう。

 

いつも、ありがとう❤

太陽さん。