空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある(@sky22ty)

自然な色合い

おはよう。

こちらは小雨🌂

 

花粉の時期は、雨がとくにうれしい。

マスクなしでもいいかんじ♪

 

今日の給食は、

赤飯

炊き合わせ

鶏のからあげ


f:id:Crane221083:20170314080626j:image

昨日から準備しておいた

ささげ豆ちゃん。

ささげ豆の色が

いいかんじの色合いに。

赤飯のいろでわかるね。

自然な色合い。

 

着色料のいろと

自然の恵みのいろ。

 

全く違うな。

 

こういうことを

子どもたちに伝えたいよね。

 

知らない方のために

私の息子は、食物アレルギーで

学校給食を食べれないの。

そのため、毎日、給食メニューに

合わせて作ってます。

 

何年もこの生活をしていておもうこと。

 

和食が減った。

 

私の子どもの頃は、

炊き合わせや煮物って かなりの

出ていたはず。 

 

今は、なにか特別のときにしか

でない。

地域によってことなるだろうけど。

 

ここら辺の地域は、

ほぼないに等しい。

 

コストのこともあるだろうけど。

ほとんどが‘もやし’たくさん使った

茹で野菜。それにドレッシングかけて

おわりのよーなものばかり。

 

ドレッシングの味がかわれば

メニュー名をかえれば

違うものにみえるけど、

中身は一緒。

 

これでいいのかな?

 

そんなことをおもう。

 

昨年、私が主催していた

『アレルギーでつながるHAPPYな毎日』

という講演会。 

 

そこで話されていた

『人間のカラダは食べ物からできている!』

これに当てはめて考えると、

本当に子どもたちのカラダのことを

考えてのメニューなのか疑問になる。

 

もちろん、ほぼ赤字のような状況

なのだとわかる。

給食センターの監査に入ったことが

あるので、それも承知してる。

 

だけども出来るのことが

あると思うの。

 

志し高い栄養士のみなさま!

どーぞ学校給食が、

実りあるものになるように

よろしくお願いいたしますm(._.)m

 


f:id:Crane221083:20170314082055j:image

 

 さて、今日もがんばりましょ♪