空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある(@sky22ty)

悩みは常にある

おはよう。

 


f:id:Crane221083:20170406093136j:image

f:id:Crane221083:20170406093125j:image
昨夜、こんな質問をうける。

 

ようぶんってなんでもできるじゃん。

不安なときあるの?

 

ようぶんというのは、

私のニックネームね。

 

世間一般的にみて、

おそらく、そのように見えるんだな。

なんでもできるって。

苦手なものがなさそうと。

 

昔から『毎日が楽しそう』、

『悩みなさそう』

そう言われてきたしね。

 

やりとりしながら思ったこと

綴ってみるね。

そして、私の想いをここに

書き留めてほしいといわれたの。

だから、書いてみるね。

 

誰しも悩みはある。

もちろん私にも悩みはある。

その悩みが大きいか小さいかも

その人によってちがう。

 

みんなが一緒ってことはない。

 

そこはいつもおもってること。

 

おそらく昨年は、

人生の中で一番

悲しい涙、辛い涙をながした。

 

それでも支えたいと

思う人がいれば、とにかく

励まし続けた。

 

毎日毎日、夜がくることが

こわかったし、

怖くて眠れなかった。

孤独な闘いだったなぁ。

 

あさを迎えて、

いつものように朝日を浴びる。

 

朝日を浴びて幸せと

思うけど、それも心から思って

なかったことも今ならわかる。

 

目の前にある現実は、とても厳しかった。

 

それでも

いつもと変わらないように

毎日はすぎていく。

 

子どものことも

仕事のことも

心にある悩みを出さず

いかに普通にできるかが

昨年のもっとも辛いことだった。

 

泣きたいときも

笑っていたし、

 

誰にも会いたくないときも

あった。それでも

人前に立ち続けてた。

 

それが苦しかったなぁ。

 

こんな私に相談してくれる人、

楽しみにしてくれる人

会うと元気がもらえると

言ってくれる人

たくさんの人がそう言ってくれた。

 

心の中でそんなことないのに

って思いながら

申し訳ない気持ちでいつもいた。

 

申し訳ない気持ちがあるから

とにかく頑張れたところもある。

 

それで気づいたことがあった。

 

私は、その方々のおかげで

救われているってこと。

私が一番、周囲の人から

支えられてること。励まされて

いることに気づけた。

 

自分探しの1年。

 

もがきにもがいて今がある。

思ったようにいかないことは

たくさん。

それは仕方のないこと。

良かれとおもって誠心誠意尽くしても

罵倒されることもわかった。

 

味方が、明日には敵になってしまうこと。

そんなことも体感した。

 

どんだけ不幸だとおもったか。

それでも毎日時間は過ぎていく現実を

何度も恨んだ。

自分も責めたな。これでもかってくらい。

 

でも、そんな状況でも続けたのは

ただただ

歯をくいしばって、毎日笑顔でいること

だった。

(結果、奥歯が2本割れてしまって

大変なことになったけどね 笑 )

 

だって、

私だけがこの世にいるわけではない。

 

みんながいて、自分が生かされてるから。

 

それを認めるしかなかったんだよな。

 

諦めた訳じゃないよ。

 

折り合いをつけて、

今やれることをしていこうと

おもったの。

 

白か黒かハッキリさせたい

人はたくさんいると思う。

 

でも、それは難しいのだよ。

 

グレーでいながら

どうするか、考える。

それが本当の寄り添いなのかなと

今、辿り着いてる。

 

そんな経験をして

今ある小さな幸せを

見つめることの大切さを学んだ。

 

自分の心は、自分だけのもの。

それを大切にしたいとおもった。

 

誰かに依存したりするのは、

やっぱり『人のせい』しちゃうんだよね。

 

あなたがいったから、

そうしたのに。。。

 

わたしは、そういわれたから

あわせたのに。。。

 

これは、ただの依存。

 

あなたは、どうしたいかが大切。

 

そうおもってる。

そう思うのには、乗り越えなきゃ

いけないことがたくさんだ。

しかも半端ない壁。

 

 

乗り越えて見えていることは

ありのままの、自分を愛すること。

 

嫌な自分も

泣いてる自分も

すねてる自分も

わがままな自分も

愛すること。

 

人に何と言われても

自分の気持ちを愛すること。

 

だから進めるんだとおもう。

 

太陽のひかりも

月の光も

土のにおいも

季節の変わっていく姿も

今まで以上に

ありがたく思う。

 

私を守ってくれてありがとう。

 

そして、いまだなお

長いトンネルにいる人へ。

私ができることは

ただただ、あなたの成長を待つこと。

自分の足で歩むしかない。

 

だから、がんばれ。

 

いつも、見守ってるから。
f:id:Crane221083:20170406093851j:image