空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある(@sky22ty)

ハナミズキ

おはよう。

我が家の前の国道は、

朝早くから車が往来。

 

いつもゴールデンウィーク

そんなかんじ。

昨日も、今朝も事故で渋滞。

 

ホントにホントに

事故には気をつけてね。

 

けさのしゃしん

 

f:id:Crane221083:20170503094144j:image


f:id:Crane221083:20170503094158j:image

雫もキラキラ✴

太陽に照らされて

うれしそうだわ。

 

f:id:Crane221083:20170503094213j:image

空は、龍のような

雲がたくさん。

キレイな空だなー♪

 

昨日は、いろんなことを

考えた1日だったな。

 

寝ながらも考えてたかんじ。

 

好き嫌いってのは、

強要してはいけないなーと

あらためておもったの。

 

人それぞれ考え方もちがう。

思いもちがう。

 

自分の想いを言葉にして

それはみんなが思って当然、

当たり前みたいに

なってはいけないんだよ。

 

ちょっと哀しくなったのさ。

 

悪いところばかりに目を向けては

よくないよ。

その人はその人なりに

頑張ってるし、

その表現が理解できないことが

あったとしても

やっぱり、それぞれ思いは

ちがうもん。

 

人のことを批判したりする前に、

自分になにができるのは、

自分に課せられてる問題に

目を向けてほしいとおもったんだ。

 

人の批判はよくない。

 

結局、我が身に

ふりかかってくるもの。

 

何年たっても変わってないのなら

ずっと繰り返しちゃうことだもの。

何かきっかけがなきゃ気づかないのなー。

 

ちゃんと、教えてくれてるよ。

問題や課題を。

 

それに気づくと、変われるのにな。

 

それを伝えるのを諦めるのか

それとも自分自身が批判されるの

わかって、伝えるのか。

悩むところ。

 

まだまだ弱いなぁー。わたし。

 

ただただ思うのは、

私たち親が子どもたちに

できることは何かってこと。

 

子どもたちが大人になったときに

自分の足で立っていられるように

導いてあげないと。

 

変な守り方はダメなんだよ。

 

甘やかしもダメ。

 

まず自分を知ることから始めたら

いいのになー。

 

ダメなところも認められると、

批判はなくなるのに。

 

 

f:id:Crane221083:20170503100000j:image

 ハナミズキ

咲き始めて、白やピンクできれい。

 

花言葉

「永続性」「返礼」

「私の想いを受けてください」

 

最近、ずっと聴いてるな。

一青窈の『ハナミズキ』♪

何年か前、長女と連弾した曲。

 

連弾も思い出深いけれど、

聴きながら思い出す場所がある。

 

もうかれこれ12年前に

住んでいたアパートの近くの公園。

そこに咲いていたハナミズキ

 

そこを通る時の

自分の気持ちがあまりにも

辛かったなーと。

 

白いハナミズキが悲しく見えたこと

思い出す。

 

空の青さが

眩しすぎて、青すぎるから

かなしくて。

そのギャップに

涙をながしてたころ。

 

ただただ自分を見つめて

自分を否定してきて

ただただ自分とむきあって

生きてきた。

 

ハナミズキを見ながら、

ハナミズキを聴きながら、

思い出す。

 

静かに思い出せてる

あの頃のこと。

きっと経験しなきゃいけない

ことだったのよね。

 

だから、ありがたい。

 

あれがあるから

進めるんだね。

 


f:id:Crane221083:20170503101917j:image

 

 

 

 

メールマガジン会員募集】

Crâne(クラーヌ) https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000034067