空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

自然の摂理

なんかさ、

仕方ないことだって

わかっていても

切なくなるなー。

 

きっと親つばめは

もう世話をしないんじゃないか

とおもって

しょんぼり。

 

何年もつばめとの生活をしてる

けれど。

いろんなことがある。

 

巣作りが下手だったり

巣作り中に、すずめに邪魔されたり

発育不良で巣から落とされる子

おとされた子どもを何とか

救おうとして、ダメだったり。

明日には飛べそう!ってときに

ヘビにまるのみされたり。

 

何度も何度も繰り返して

自然の摂理を目の当たりにする。

 

その都度へこむ。

 

わかってるけど

凹むのよ。

 


f:id:Crane221083:20170531212138j:image

こういうとき

息子は、どーにかしてやりたいと

いろんなことを考える。

何度も何度も外を様子をみにいく。

 

アオダイショウのことを

調べるといいだし

今できることをさがす。

 

末娘は、つばめの赤ちゃんを

かわいいかわいいと

ながめる。

 

動物嫌いの長女は

近よりもしない。

 

三者三様である。

 

動物が苦手な私は

なんともまぁ複雑な気持ちで

いる。

 

1羽頑張って飛び立った子に

はなしかけた。

頑張るんだよ、ってさ。

 

パパとママが応援してるから

がんばれ。

 

明日まで生き延びれるか

わからない。

ここは山にかこまれた自然の中だもの。

 

ただただ祈ろう。

 

 

そんなときに

窓にあらわれる

やもりくん。


f:id:Crane221083:20170531212706j:image

 そうかそうか

こういうときに出てくるのだね。

 

自然は厳しい。

生き抜くのもまた厳しい。

実感する。

 

 

 

うれしいことがあった。

新潟の親友から手紙がとどく。


f:id:Crane221083:20170531214840j:image

 

いつも迷惑ばかり

かけてるのに

かわらず

いつも応援してくれる。

 

ありがとう。