空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある(@sky22ty)

からすがかーかー

おはよう。


f:id:Crane221083:20170609074126j:image

今朝は、ときより顔をのぞかせる

青空がとてもきれいだ。

 

からすくんが、

なにか訴えるように

かーかーかーと叫ぶ。

 

私に用ですか?って

くらいにね。

 


f:id:Crane221083:20170609074243j:image

 

f:id:Crane221083:20170609074254j:image

 

f:id:Crane221083:20170609074306j:image

今日は満月🌕

昨日から、障子をしめず

ねむる。

昨夜、夜中に目が覚めたとき

キレイな月明かりが差し込んでいた。

 

長女が一番あびてた。

疲れはてて、ご飯も食べず

お風呂にも入らず

眠っていたので、

きっと、月明かりで

パワーチャージしてもらえたはず。

 

今週もいろいろあって、

今朝は足元のしずくより

空をながめたい気分。

 

目の前の現実に

むきあうことの辛さを

感じたとき

計り知れない怖さを

悲しさを感じてるんでは

ないか。

 

 

不幸すぎる

皮肉だ

そんな声がきえてくる。

 

本人が向き合うべき時なのだか。

 

私にできることといえば、

ただ空に祈るばかり。

 

毎朝、お参りする観音様や

お地蔵さまにも

大丈夫かなーと話しかけてみる。

 

明けない夜はない。

 

 

20代のころ

何をするにも不幸だ、皮肉だ

と思っていた頃。

何をするにも自分を責めつづけてた

とき。

 

明けない夜はないよ

やまない雨はない

 

と、メールをもらったことがある。

その当時、きちんと理解

できなかったが、

今ならその意味がわかる。

 

大丈夫なの。

あなたに必要なことが

目の前に起こってる。

 

そんな冷静にといわれても

いまは困るとおもうが。

 

泣きたいときは

なけばいいのさ。

 

場所も関係なく

おいおいおいおい

なげばいい。

 

そう思ってる。

 

直接、伝えられないから

これを書くことで

わたしの想いが届きますよーに。

 

 

大切な1日。

空を見上げて乗り越えようね。

 


f:id:Crane221083:20170609075707j:image

 

 

 

 

セミナーのお申し込みは

こちらから↓  ↓

 

https://tsuku2.jp/events/sp/eventsDetail.php?ecd=05671160244005

 
f:id:Crane221083:20170609084618j:image