空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある(@sky22ty)

戦争のはなし


今日の勤務地は、春日神社

 

本殿の右後ろ奥に

護国神社』がある。

 

できるだけ、神社での勤務のときは

お参りするように心がけてるの。

 

今日は、一人のおばあさんと

護国神社の鳥居のしたで

お話ししたの。

 

その方のお兄さんは、

戦争で亡くなったそうで。

その話をいろいろと話したんだ。

 

結婚もせず

お国のためと命をかけたって。

だから、護国神社が近くにあって

お参りは欠かせないのだと。

ありがたいんだと。

 

戦争のときどんな思いでいたのか、

たくさんたくさん聞いたの。

 

2年ほどまえにも、よく散歩に

いらっしゃるおばあさんから

戦争のときの話を聞いたりしてたの。

 

そして昨年、『思いは招く』の講演会を

聴きに行ったとき、その講演の前に

池間哲郎さんのお話もきいたの。

 

そこでアジアの子どもたちの話や

戦争の話を聞いたのだけど。

涙があふれてとまらなかったの。

 

私たちは、幸せすぎる

そうおもったんだ。

 

そして、そこで心に残った文が

あったんだけど、

その文を 今度は幼稚園の講演会で

聴いたの。ドキッとしたの。

 

これは、知らなければいけない

ことだったんだと、

深く心に止めたの。

 

私は戦争をしらない。

私の親も戦争は経験してない。

でもね、知ったことは

繋いでいかないとっておもったの。

 

発達障がいやいろんなことを

学んだとき、敗戦はいろんなところと

結び付いていることもわかったんだ。

 

あー、そうか。そうだったのか。

と、無知な私は、何気ない世の中は

いろんなことに影響をうけてる

ことを知ったのだ。

 

だからね、戦争をしらなくても

知ったことは、子どもたちに

語っていきたいとおもったの。

 

最後に、おばあさんに

こう言われたんだ。

 

あなたたちの世代が、伝えていって

ほしいと。戦争のことを。

お願いしますねって。

 

たくさん話をしながらね

おばあちゃん、若いとき

どんな気持ちで生きてたんだろう。

この素敵な笑顔の奥に

どれだけの苦労があったんだろう。

 

そんなことを思いながら

いたんだ。

 

経験は、ときに過酷だけれど

大切な学びなのだと。

そして、偶然じゃなく

必然なんだと。

 

出会いや別れ。

いろんなことがある。

すべてに意味がある。

 

 

こうやって、お話できて

幸せね。知らなかったこと

また話の中から知ることができたから。

 

おばあさん、ありがとうm(__)m

 

また会えるといいな。

 


f:id:Crane221083:20170705224853j:image


f:id:Crane221083:20170705224936j:image


 今年の夏は、靖国神社にも

いってこよう。

 

 

そうそう、話しはとぶけど 

今年も依頼したの。

 

間宮優希さんが伊勢神宮へいって

書を書き下ろしてくださるときいて。

 

一昨日、手元に届きました。

 


f:id:Crane221083:20170704235511j:image

 1年でずいぶん変わったことを

実感してるので、これを手にしたときは

うんうんとうなずいた。

 

想いを形に。

 

 

ちなみに、これが

一年前の伊勢神宮でのお言葉

ただ、これを胸に前に進んだな~。


f:id:Crane221083:20170704235632j:image

今年のは、より明確な

お言葉でした。

 

間宮さん、

いつもありがとうございます🎵

大切にします。

広告を非表示にする