空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

おるすばん


昨日は、

長女ととある場所へ。

どーしてもぬけられぬ用だったの。

 

ところが、

実家の両親は、日帰り旅行を

予約していて朝早くから

おでかけ。

 

息子と璃子さんを

どうしよう。。

 

友達にみてもらおうか

 

とか、まぁいろいろ考えたが

二人に相談。

 

『ふたりでおるすばんできますか?』と。

 

自宅ならともかく

私の実家でおるすばん。

 

勝手もわからないし

すこし心配したのだけどね。

 

息子の『いいよ!』という

言葉を信じ、おるすばんしてもらったの。

 

不安にならない手段は

いろいろあってさ、

それはおさえて外出。

 

大事な用だということは、

息子は把握してる。

なので、途中、不安になっても

電話はかけてこないことは

わかった。

 

思ったよりも予定がのびて、

帰宅が14時になりそうだと

電話をいれると。

 

『いま、ちょうどパンを焼いて

たべるところ。だけどバターがないの』

 

この言葉で、すばらしいと

感心したの。

ほら、璃子さんと二人でお留守番

だからさ、

なかなか大変だろうと思ってたの。

 

意外や意外

二人で力を合わせてることが

わかったのよねぇ。

 

実家へもどると

ちょうど息子と璃子さんの

言い合いが勃発したとこだったが(笑)

 

それでも食べたものは

片付けられていて

素晴らしかったのだよ。

 

やればできるのねっ!!!

 

おかけで、長女とのおでかけは

さらに有意義なものとなり。

久々に目を輝かせてる娘に

出会え、幸せをかんじたの。

 

ほんの一日の話だけど。

それぞれがチャレンジしたのよね。

 

あーよかったな。

 

チャレンジは

新しいはじまりだなー。

 

 

埼玉への帰り道

ほんとーに睡魔におそわれ

何度も休憩したのよ。

 

だけれど、

息子は母を気遣ってくれて

やさしかったなぁー。

一度も眠らず、付き合ってくれた。

 

ありがたやー。

 

後部座席の娘たちは

ぐーすかぐーすか

寝ておったがね(笑)

 

 

知らず知らずのうちに

子どもたちは成長してる。

実感したよ。

 

ありがとう。
f:id:Crane221083:20170730060354j:image

 

新潟でゲットした御朱印


f:id:Crane221083:20170730060637j:image

 
f:id:Crane221083:20170730060647j:image

御朱印帳1冊が終わりました。

まだまだ行きたい神社はたくさん。

 

熱田神宮伊勢神宮

今年中にいきたいなー。