空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

璃子さん白馬へいくの巻


f:id:Crane221083:20170828063918j:image

今回、後半の一般キャンプに

子どもたち3人を参加させた。

 

本来、仕事とプライベートは

引き離したい私。

 

ちょっと色んな思惑がありましてね。

 

1つは、Tentamaのキャンプを

みてほしかった。いつも白馬には

遊びにいくと思ってたの。

一人でふらっと泊まりで出掛けて

楽しんで帰ってきてると

思われてたから。

 

もうひとつは、アレルギーの息子に

バイキングを経験してほしかった。

 

そして、忙しくしているため

なかなか出掛けられないので

子どもたちにチャレンジしてほしかった。

 

おおきな理由はこのみっつ。

 

他のTentamaスタッフのおかげで

キャンプの3日間

子どもたちは楽しくすごせた。

ありがたかった。

 

いつものことだけど、璃子さんは

どこにいても璃子さんで最高だったなー。

 

はじまりの会のとき

テーブルに隠れて、出てこなくなる。

どれくらいの時間を費やしたかな~?

一緒に何かをやるには

彼女なりの時間が必要なのだ。

 f:id:Crane221083:20170828063756j:image

受け入れるまでの時間。

これが無理やりだと難しくなる。

 

これに母が絡むと、また難しくなる。

 

距離感は大切なのだ。

私じゃない、他のスタッフに委ねてみた。

 

テーブルから出たら、こっちのもの。

それまでは、楽しい↔不安の狭間で

葛藤してるのだ。

 
f:id:Crane221083:20170828081351j:image

 

 


f:id:Crane221083:20170828063448j:image

 
f:id:Crane221083:20170828063501j:image
みんながソリをしているのに

璃子ちゃんはしないっ!と

座り込む(笑)

 

ここに来る前のアスレチックで 

もっと遊びたかったという抵抗。


f:id:Crane221083:20170828075856j:image

 でも、みんなが楽しそうにしてると

自分もやりたくなる。

でも

ソリやらない!と言いきったので

違う遊びをみつける。


f:id:Crane221083:20170828075920j:image



f:id:Crane221083:20170828080010j:image


f:id:Crane221083:20170828080037j:image
このマットの上をひたすら走る。

すべって転ぶ

これが楽しくなる(笑)

 

遊びの天才だなーと。

ソリ遊びしてなくても、

璃子さんは、みんなと一緒に

遊んでると感じてるのよね。

 


f:id:Crane221083:20170828080317j:image
他のお友だちも

マットを走りはじめてご満悦。

よかったよかった!

 

3日目のボートピクニック。

はじめて着たウェットスーツが

苦しくてご機嫌ななめに。

 

ひっくり返って怒る。

着ていたウェットスーツを

脱ぎ始める。

そして、見たこともない大きな

湖への恐怖

 

必死だったのよ璃子さん。


f:id:Crane221083:20170828063550j:image

 大人3人がかりで着せた。

ライフジャケットも、必死で拒否(笑)

はめればとるの繰り返し
f:id:Crane221083:20170828063602j:image

他のお友だちがからむとき、

私にも距離感があってね。

ワガママとの境目を見逃したくないと

おもってるのだ。

 

ライフジャケットを着せてる

このときは、母としての『譲れない』

部分が大きかった。

怒ってるわけでもないし、

情けないとかも思ってない。

 

これを乗り切れば、

璃子さんとって楽しい世界がまってる

のがわかってるから。

 

だって、川遊びが大好きなのよ

そんな璃子さんが嫌いなわけがないっ!

 

おかあさんと一緒のボートがいい!

と泣き叫び。私のボートにたどりつくと。

 

さっきまで泣いていたのに

振り向くとゴーグルしてニンマリ(笑)

本当におもしろすぎる。

どんだけ泣きわめいたと

 

思ってるのよぉー(笑)
f:id:Crane221083:20170828081632j:image

f:id:Crane221083:20170828081543j:image 


f:id:Crane221083:20170828063624j:image

こうやって満喫。

楽しくて楽しくて仕方なかったらしい。


f:id:Crane221083:20170828081828j:image
湖からあがり、移動バスの中で

この表情(笑)

『たのしかったねぇ~♪』と一言いい

即寝でしたわよ。


f:id:Crane221083:20170828081816j:image

 


f:id:Crane221083:20170828082030j:image

こうやって、

みんなでキャンプのしおりに

書き込んでいるときも

 

私は書きませんっ!と断言。

どんだけよ(笑)まったくまったくw

 

表彰状も受けとるのは

拒んだなー。

でも、とっても嬉しかったらしい。
f:id:Crane221083:20170828082150j:image

 行動と言葉は

一致してないが、そんなのどーでも

よくて、ただただその場にいれるのは

幸せなんだなと感じたのだ。

 

しんしんと遊んでるとき。

楽しそうだったな~♪

これは目の治療をしてるんだってさ
f:id:Crane221083:20170828082339j:image

おもろすぎる。

 

この合間に

『また冬もきたい!』

そう呟いたの。りこさん

 

たくさんたくさん

色んなことがあったけれど(笑)

楽しかった!それにつきる。

 

みなさま!お相手していただき

感謝いたしますm(_ _)m