空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

さとにきたらええやん

今日は、東久留米まで

ドキュメンタリー映画

『さとにきたらええやん』を

観に行ってきた。

 
f:id:Crane221083:20170903224506j:image

観たい!とおもったら

すぐ行動するわけで(笑)

でも、やっぱり動くと見えてくる。

 

映画にでてくる『こどもの里』

こんなところがあったら、

どんなに救われる人がいるのだろうか。

大人も子どももね。

 

実際にあると思うと行ってみたくなる。

すごかったなー。いやー素晴らしい。

 

この映画の上映会を11月に

することにした。

今回は、所属しているNPO法人子育て

家庭支援センターあいくる主催で。

 

詳細は、後日発表しますが。

 

子どもと向き合う真剣な大人たち。

向き合うほどに、

子どもたちはかわっていく。

 

親の表情もかわってく。

 

生きていく とても険しい。

でも、捨てたもんじゃないなって

思える。

 

映画をみながらね

いろんなことが頭をめぐったよ。

 

こういう場所がつくりたいから

上映会をやるわけではないの。

だけどね、向き合いかたひとつでも

変われるんだなっておもったんだ。

 

どんな人がいてもいい。

 

ちょっとまだ頭の整理が

できてない(笑)

頭を整理してから

上映会の告知をしますね♪

しばらくおまちくださいm(__)m

 

 

一緒に観に行ったゆう子先生の記事

 https://ameblo.jp/happy-kids-happy-kids/entry-12307405836.html

 

 

また、やっちゃうわけ?と

おもってる人もいるでしょうが(笑)

お付き合いくださいませm(__)m