空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

しみじみ

今日は、地区体育祭。

 

なんかさ、よかったなぁと

空をみあげた。

 


f:id:Crane221083:20171001195321j:image

わたしの長女は

わたしのことが大好きなの(笑)

 

地区体育祭で何年も

リレーの

選手で走り続けてる。

 

しかも、ほとんど1位で

かけぬける。

 

そんな私を尊敬してる。

 

あっ、足が速いのが

私の自慢のひとつなのね。

 

何年もみていた娘さんは、

毎年、このリレーを楽しみに

している。

 

ひょんなことから

急に、娘も走るのことになったの。

第一走者が娘。

第四走者が私。

第七走者が旦那さん。

 

9人の選手のなかに

3人が選抜されたのだ!

オモシロスギル。

 

娘は、前にも書いたが

足が遅くて、いつも走ることを

嫌がっていたの。

 

娘『どうしよう、どうしよう』

 

と、あたふたw

 

私『いつも通りはしれば、

    もう速くなったんだから』

 

と、励ます

 

でも、実は第一走者はレベルが高いの。

高校生の現役が走ったりするからね。

 

私はさ、

心の中で一生懸命やれたら

それでいいんだよ!って

おもってるんだけど、

 

チャレンジできるように

 

私『お母さんとお父さんが1位になるから、

       貴女らしくはしりぬけな!』

 

と言葉にしてみた。

どんなことも、

結果が大切じゃなくて

その過程だから、ダメでも

ダメと思っていてもベストをつくす

そんなことを伝えてきてる。

 

だから、あたふたしたって

頑張るのは知ってるんだ。

 

よーい、スタートっ!!

 

リレーがスタート

頑張って走ってた。

 

それを見届けて、

私のところにバトンがきたときは第一位!

 

ところがね、

このリレー年代別で

私は40代の代表なのだけど

同じ走者に21歳の現役の子がいたの(笑)

ちょーおもしろすぎない?

 

 

娘と約束したからね

絶対に負けるわけがいかないのよ!

久々に、本気で走ったわ~♪

先週の小学校の運動会より

かなり気合いが入ったから(笑)

 

約束通り

第一位でバトンを繋いだよ。

 

見事、私たちの地区は

リレーは第一位。リレーは三連覇でした。

 

優勝がきまって

娘と話したらさ

『ちょー楽しかった。また走りたいっ!』

 

 

運動が苦手でトロかった彼女。

運動が得意な私から見たら、

もぉーさー口を出したいことが

たくさんあるわけよ。

 

でもね、

ずっとずっと芽が出るのを

待ってたの。

たとえ芽が出なくてもいいんだけど。

 

言いたいことを言えないでいる

ってさ、試練だったわけよ。

私にしたらさ(笑)

 

言うのは簡単。

でも、それは娘の気持ちを

無視した。自己満足なこと。

じっとじっと、耐えたのよ(笑)

 

でね、

走り終えて、

第一位になったメンバーと

ハイタッチして

喜びを分かち合ったときの

娘の顔は、ニコニコだった。

 

あこがれのリレーを

走れたこと。

大好きなお母さんと

同じチームだったこと。

(自分で書くのはなんですが(笑))

 

そして、

『また走りたい』

この言葉が出たことで

わたし、ながいこと我慢して

よかったって思ったのよ。

 

娘自身が気づいてないかもだけど

楽しみながら、自信になった瞬間だった。

 

きっと、これから

ドンドンできるようになる。

そんな姿がみえたよ。

 

今日の地区体育祭。

心に残ったのは、彼女の笑顔。

 

よかったな。

こんな日がくるなんて

夢のよう❤

 


f:id:Crane221083:20171001224559j:image