空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

月明かりを浴びながら


月明かりをあびながら

このブログを書いている。

 

昨日の東京よさこい

 

よかったなぁ~。


f:id:Crane221083:20171009052449j:image

こんなに天気にめぐまれた

東京よさこい

参加するようになって初めて

だったかもなー。

気温も暑いくらいだったし。


f:id:Crane221083:20171009052501j:image

大旗が太陽と空に

映えてたなぁ~♪


f:id:Crane221083:20171009052538j:image

毎年、踊る場所もスケジュールも

ちがうの。今年は、ゆっくりご飯も

食べる間がない感じだったけど(笑)

 

大人から子どもまで

みんなで同じ衣装を着ながら

ひとつのことに集中して

踊るのは、素敵だな~と。

カメラマンではいった私は

おもったの。

これは毎年おもうんだけどね(笑)

 

練習はかさねてても

実際の本番

躍り続けるのは、

子どもにとったらモチベーションが

難しいとおもうの。

 

だって、ダルいとき

絶対にあるもん。

 

それでも子どもたちが

躍り続けられるのは

メンバーの声かけだったり

雰囲気のよさ、

そして、

子どもとして扱うのではなく

仲間として接してくれるからなんだと

おもうのだ。

 

そして、これは絶対

よさこいが好き!楽しい!と

いう気持ちが一緒だから

なんだとおもう。
f:id:Crane221083:20171009052803j:image

みんなステキだった。


f:id:Crane221083:20171009052543j:image

長女にどこで踊ったのが

よかった?ときいたら

一番最後のアゼリア通りって

いってた。

 

一番初めて、東京よさこい

踊った場所。

 

 


f:id:Crane221083:20171009052816j:image

小学6年生の彼らを見ておもう。

 

わたしさ、

永遠に続くもんなんて

ないよなーと思ってるんだけど(笑)

 

この3人をみながら

おもうことがあってね

 

また、来年同じように

踊れるかはわからない。

 

おそらく、難しいだろう。

 

でもね、

今できることを楽しむ!

がんばれる!ってのは、

未来につながる素晴らしい

ことだとおもうの。

 

この三人

なんだかんだ切磋琢磨しながら

良き関係をこの何年かで

築いてる。

 

たとえ、中学生になって

離ればなれになったとしても

彼らは、またどこかで

一緒に踊るんじゃないかとおもう。

 

三人揃えば、

なんでもできるんじゃないかって

おもうから。

 

だから、来年はわからない。

同じ場所にいなくても

でも、その先のその先は

ちがってくる。

 

向き合った時間そのものが

永遠を作り出すんじゃないかな。

3人をみておもうの。

 

共に過ごした時間は

彼らの心に大切に刻まれてるからね。

 

 

そのおかげで、

私も幸せな時間をたくさん

もらえたなー。

 

三人とも

自分の娘と息子みたいだもん(笑)

 

 

 

大好きなあおちんと

パチリ📷


f:id:Crane221083:20171009052845j:image

 
f:id:Crane221083:20171009052856j:image
一緒にみんなの躍り見守れて

幸せだったなぁー。

ありがとう❤

 

 

いまできることに

感謝をわすれない。

 

頑張った先にだけ

みえる未来がある。