空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

発達障がいって、そもそも何!?

昨日は、東京都港区主催の

本田秀夫先生の講演会へ行ってきた。

 
f:id:Crane221083:20171013061438j:image

 

昨年、狭山市

本田先生のお話をきいたの。

とっても面白くて、わかりやすくて。

 

もう一度、お話が聞きたいな~と

思った矢先に、先生の講演会が

東京であると知ったの。

 

やっぱり行ってよかった。

 

しかも満席。

150席がいっぱいだったよ。

発達障がいをしりたい方が

多いんだよ。

 

本田先生のお話は、

実例がでてきて

わかりやすくて

わかるわかるーと頷き。

 

間違いとか悪いではなく

みんな同じではない

ということ再確認し

 

いろんな講演会で学んで

いるけれど、

こういうことは、すべての人に

当てはまるもので。

 

実際の話(実例)をきいてても

私は、かなり実例に近いことが

たくさんあるの。

あー、わたしもそうなんだよ!と

納得して

もちろん、わたしの子どもたちも

当てはまること多い。

 

それを頭で描きながら

想像をふくらませながらの

二時間だったな。

 

そして、それをいかに現場で

生かせるのか

これが私の課題なのです。

 

知って学んで

体験して

自分の子育てや

多くの人へ、関わる人へ

キャンプにきてくれる子どもたちへ

どうアウトプットしていくか。

 

どう接していくか。

 

私にできること。

やっていかなきゃと

本田先生からパワーをいただきました。

 


f:id:Crane221083:20171013063653j:image