空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

ガキ大将になろうぜー!

今週も土曜日。

そして、あっという間に

10月がおわった。

 

10月は、天気もわるくって

気持ちの浮き沈みもはげしくてね

そのおかげで、たくさんのことを

考えた。

 

仕事しながらも考えることは

たくさんある。

今できることはなにか、

それを大切に思ってる。


めずらしく私の写真を

撮ってもらったので。

 自分が撮ることはあっても

なかなか自分が遊んでる姿は

ないため、ありがたしw

 

火曜日

大きな木に抱きついて

手を繋ぐ。無邪気に子どもたちの

リーダーに変身して

遊びを提案。

 

大きな大木を3人の子どもたちと

手を繋ぎつながる。

 

繋ぎ終わったとたん

遊びが変わる

 

木に身を隠してたオバケに

変身!!!ぎゃーキャーと逃げる

子どもたちを追いかける(笑)

 

ワクワクドキドキの連続。

 

オバケをやっつけるために

落ち葉をつかって

闘う練習をはじめた子どもたち
f:id:Crane221083:20171102002150j:image

今度は、落ち葉で遊ぶ。

次々と遊びはかわる。

 

ひとつのことを長くできない

 

そんなことを耳にする。

 

私は、そんなこと無理だと

おもってる。

だって、私がむりだもの(笑)

 

外にいると、

いろんなものが目に入る

そして、いろんなものに

興味がわく。

 

はたからしたら

目移りしているように

見えるだろうけど、

それは好奇心なのだよ
f:id:Crane221083:20171102002201j:image

石の上によじのぼる。

そこから一人でジャンプして

降りる

 

子どもが考えたチャレンジ。

それを見守る

危ないかもしれないが

周りの状況をみて

危険がないならチャレンジさせたい。

チャレンジしてほしい。
f:id:Crane221083:20171102002228j:image

 子どもたちが考えて

やろうとしたこと

ぜひ、『あぶないから~』とかで

片付けず、チャレンジさせてほしい。

 

万が一、危なすぎると

おもったら、

どうやったら、チャレンジできるか

一緒の仲間になって

考えてほしい。

 

大人目線じゃなく

子どものチャレンジしたい

気持ちになってほしいの。

 

言葉が話せなくても

小さくても

この話し合いや、相談を

言葉にするだけで

かわるよ!

 

『どうやったらジャンプできるかなー?』

 

『ここならジャンプできそうじゃない?』

 

『手を繋いでやってみる?』

 

『じゃ、やってみようかっ!』

 

『よしっ!もう一回別のところでやってみよ!』

 

ぜひ、この週末も

子どもたちと遊ぶでしょ?

一緒に戦隊ものが好きな子どもに

なりきって遊んでほしいな~

 

イメージは、

あなたがガキ大将!

 

いつも私はそうだな~

ガキ大将になって、これやろうぜー!

あれしようぜーと言ってる

 

ときに、それはだめ!と

子どもたちに否定されることも

あるが(笑)

そんなことではめげない。

 

いかに、やりたいことを

やるかに頭を働かせる。

できないと決めつけちゃー

なーんもできないから。

 

先日、そんなの無理だ!

と決めつけた旦那さんと長女を

叱ったのだ。

 

それは、あそびの話じゃないんだけど。

 

やりもしないで

無理だはない。

それに何があるの!って。

やろうとしたことを

チャレンジしないで

やらずやめるなんて

私にはあり得ない。

 

それをコンコンと説教した(笑)

そんなつまらん人生わからんと

まで言い放った。

 

どんな場面でも

どんなときでも

やってみないとわからない。

 

それがオモシロさに

繋がるんだもん。

 

否定するのなんて

簡単だけど、

その先にあるものを見ずに

やらないのは勿体無さすぎる

 

私の説教は、ウザかっただろうが

これは大切なことなのだ!

私の譲れないこと。

 

話がそれちゃったけど、

外で遊ぶと、そのチャレンジしたい

ことがやまほどある。

 

ぜひぜひ

この週末は、無邪気にこどもたちと

遊んでほしいなぁー。

 

落ち葉や木の実で

何ができるのか!?

創造力を最大限にふくらませて

ガキ大将になってほしい。

 

女なのにーと思ったあなた!

それも決めつけよぉ(笑)

 

ガキ大将に変身してみてね♪