空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

小さな積み重ね


なんだか

1日があっという間で

追い付かぬのぉー。

 

ここ1ヶ月ほど続けている

ことがある。

 

子どもたちの通学時間に

合わせて、ポップの散歩に

でかけてる。

 
f:id:Crane221083:20171123141606j:image

 

あいくるの親子de先生の未来教室で

最後にスタッフがか必ず高校生や中学生に

話すことがある。

 

それはオキシトシンという

ホルモンのはなし。

 

何度もこのブログにも書いてあるけれど

 このオキシトシンがとっても

いいの。幸せホルモンっていって

赤ちゃんにおっぱいをあげるときに

出ると言われてるんだど、

動物にふれあったり

すると出るとも言われてる。

 

オキシトシンは、幸せホルモン

とか絆ホルモンっていわれてるの。

 

いまや、外国ではオキシトシン

香水が発売されているほど。

 

毎朝、『おはよう!』と

声をかけながら、

みんながポップをなでて学校へ

はいっていく。

 

みんながどう思ってるか

わからないけど、

きっと、気分の悪い朝も

少しはほっこりしてくれてる

かな?

 

そして、仕事にでかけるとき

必ずポップは

私に背中を向けてすわる。

『撫でていいよ!』と

言わんばかりに。

 

撫で撫でしながら

ありがとう!いってくるね!

と、声をかけて家を出る。

 

何気ないことだけど、

救われているのだ。

 

一日の終わり、

仕事で疲れてかえってきて

ご飯の準備をして

夜の散歩にでかける。

 

寒いときや

雨のとき

行きたくない気持ちと葛藤する。

 

みんなには 

冗談で修行みたいなんだよ~って

話したりしてるけど。

 

でもね、

1日家で留守番してくれてる

ポップのために、

ポップの気持ちになって

葛藤する気持ちを押さえて

『さぁ、いこうか!ポップ』と

言いながらでかける。

 

凍えそうな夜も

どしゃ降りの夜も

風の冷たい夜も

ポップは嬉しそうに歩いて

くれる。

 

自分が葛藤する気持ちを

乗り越えると、

見えてくる愛がうれしい。

 

なにげない心の葛藤。

その積み重ねで感じる

無償の愛に

感謝する日々なのだ。

 

Facebookの友人が

『小さな悟りの積み重ね』と

先日、かいていた。

 

そうだなー。

そうだよと、

なにげないことに

幸せは隠れてる。

 

見方や視点を変えてみると

辛いことのすぐそばには

何げない愛がつまってる。

 

そんなことを

感じられて

私は幸せなのだ。

 

しあわせはすぐそばにある。

 

あなたの周りの幸せを

さがしてみてね。


f:id:Crane221083:20171123141856j:image