空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

おつかれさまでした。

恩師が亡くなったと

夕方連絡がはいる。

まだ50代半ばなはず。

 

今朝亡くなったと。

 

あー、あの時間だと

おもった。夜中に何故か

パッと目が覚め

なんとなく夜空をみあげた。

 

ここ数日、体調がすぐれなくて

気圧の変動のせいだと

思って、むりをせず

流れに身を任せてすごしてた。

 

それなのに、なぜかパッと

目が覚めたの。

 

恩師が『陽子!』と呼ぶ声が

頭をこだまする。

高校のとき、大人の言葉と

自分の気持ちの折り合いがつかない

とき、良いタイミングで

話をしてくれた。

 

こうやって、穏やかに話をしてくれる

大人がいることを知った。

先生がいたから、バスケ続けられた。

これは間違いない。

 

短大に入試のとき、小論文が試験科目

だった。先生が何度も何度も課題を

出してくれた。

ひとつひとつ大切に取り組んだ。

 

試験前に、先生が

『学校で1番がんばったのは

おまえだよ!だからがんばってこい!』

そういって、自信のない私を

唯一、優しい心で送りだしてくれた。

 

わすれられない。

あの声のトーンと、安心感は

高校のとき本当に救われた。

 

親友の結婚式て同席したときも

私の気持ちを大切にしてくれた。

ちょうど息子のアレルギーがひどくて

悩んでた私の気持ちをさっしてくれて

助けられた。

 

最後にあったのは、

2年前の冬?だったかな。

久々に会った先生が変わった気がして

いや、私がいろんな経験をして

変わったのだな

 

先生に別れ際こんなことを話した

『みんな同じじゃないでしょ。いろんな状況があるんだから、イライラしないんだよー』と

生意気な言葉を伝えた。

自分の思いを通そうとして苦しそうに

かんじたの。

 

同席した後輩はハラハラしてたに

違いない(笑)

 

私が伝えたかったことは、そのとき

伝わってなかったかも。

それでも伝わると信じてたよ。

先生という存在は、子どもたちの

背中を押してくれる大切なひと。

 

だから、あのときは

伝えなきゃいけないときだった

んだとおもってる。

 

バスケ経験のない私を

いきましょう!と顧問を説得して

スカウトしに

田上まできてくれてありがとう。

 

おかげで沢山の経験ができたよ。

ありがとう。

 

 誰かの行動で、言葉でつながる。

先生からもらった大切なこと

つないでいけるようにするね!

 

ご冥福をお祈りいたします。


f:id:Crane221083:20180125231318j:image

今朝のそら


f:id:Crane221083:20180125231340j:image

 訃報をきいたときの空

 

朝も夕方も大きな太陽だったなぁ。

ありがとう。