空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

かまくらつくり

金曜日の夜に

新潟へ帰省。

 

下の子二人と3人で。

 

雪が心配だったのだけど、

高速道路はすいすい。

高速おりてからの道が

ガタガタガタガタしてて

危なかったな~

 

みんな譲り合い。

こういうところでたくさんの

優しさを感じ

みんないい人だな~と

ありがたくおもったのです。

 

実家につくと

久しく見たことのないような

雪の量。

 

息子は、こんなに積もってる

実家の周辺をみるのは初めてで、

かなりテンションがたかくなる

 

朝6時から雪で遊ぶ!と

張り切ってしまう始末(笑)


f:id:Crane221083:20180211071337j:image


f:id:Crane221083:20180211071352j:image

翌朝、なんと!晴れてましてね✨


f:id:Crane221083:20180211071959j:image


f:id:Crane221083:20180211072009j:image

 朝からかまくらを作るといって

大はりきり。

私は、かまくらを作りつつ、

隣の家の人のために、

道をつくることに!

 

朝から髪の毛がぬれるほどの

汗だくに(笑)


f:id:Crane221083:20180211072254j:image



そしてそして、

わたしが留守中にできた

かまくらはこちら↓

 


f:id:Crane221083:20180211072428j:image

 
f:id:Crane221083:20180211072436j:image

家に帰宅すると、雪遊びで

疲れはてたふたり。

なかなかできない経験ができて

よかったのぉ。

 

ガタガタ道を走行中

息子が『歩道がないじゃん!』

そういったの。

 

これだけ雪が降ると歩道は

なくなるんだよとつたえ。

この車道を小学生たちは歩いて

登校するのよ!だからね、譲り合いや

お互いに気を付けながらじゃないと

だめなんだよ。

 

そんな話をしたの。

私の子どもの頃は、雪が多くて

スキーウェアで通ってた。

関東生まれの子どもたちには

とうてい想像もつかないだろうなーと。

 

人として大切なことが

この雪がつもることで大変だけど

気づける心があるんだなと思ったの。

 

だからね、

やっぱり新潟生まれでよかったなと

おもったんだ。

 

本当に譲り合いを

たくさん感じた昨日。

ありがたし。