空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

久しぶりの雨で思うこと。

我が家には、

ゴールデンレトリーバーのポップくんがいる。

 

毎朝、小学校で登校する子どもたちを待つ。


f:id:Crane221083:20180310100147j:image

雨や雪だと

今日は行かないでおこうかな?と

私の心は迷う。

 

それでも、おしっこやウンチ

させなきゃと思い、

とりあえず散歩に出るの。

 

そうするとね、

ポップは、天気なんて関係なく

鼻をクンクンさせて

あっちにいき

こっちにいきを繰り返す。

 

その姿を見てね

あー嬉しそうだな~と

私も気持ちがかわる。

 

私の留守の時は、

ずっとゲージの中にいるポップを

思うのだ。我慢してくれてるんだもん

できるだけ頑張ろうって思うの。

 

冷たい雨のときも

北風がピューピューのときも

ポップは楽しそうなのだ。

 

そして、その姿を見るのが

私は好きなんだな。

しあわせのひとつ✨

 

先日、小学校の坂で

子どもたちを待っていると、

知らないかたに声をかけられた。

 

『調教ですか?』って。

 

キリッとお座りして待つ姿が

そのように見えたみたい。

 

子どもたちの声が

遠くから聞こえると耳をピクピク

させて、姿勢をただすポップ。

 

鼻をピクピクさせると

我が家の子どもたちがくるサイン。

 

何気ない毎日に

日々繰り返すことで

観察することで

わかること。

 

なにより

ポップが楽しみにしていることが

わかる。

 

 

そして、ポップのおかげで

私は天気に負けない忍耐をもらってる。

ちょー辛いけどね(笑)

相手を思う気持ちを育めてる

わけよね~。

 

かれこれ毎朝続けてる

この小学校でのおむかえ。

 

はじめは、犬きらいの子どもたちも

ポップをナデナデしてくれるように

なってきたの。

 

今日はポップかわいかったねー!

今日は触れたじゃん!やった✨

ポップをナデナデしたあとに

交わされる子どもたちのやりとりが

かわいくてしかたない。

 

なにげないことの

繰り返しで

かわっていくこと。

それが私のしあわせのひとつ。

 

自分のしたいこと

うれしいことを

好きなことをするって

大切だな。

 

今週、お腹をこわしたポップくん

どーにも元気がなくて、

私の周りをウロウロ。

 

つらそうだったのよねぇ。

 

そんなときは、

子どもたちにするように

手当て療法

 

基本的に薬に頼らない生活。

 

お腹と腰と手が熱くなるまで

手を当てる。

もちろんアロマも使うんだけど。

 

翌日には復調する姿を見て、

よしよし🎵とにんまり。

 

寄り添う大切さを

こういうことで少しずつ感じる。

 

 

今週は雨がつづいて

なんだか憂鬱なときに

出会う景色。


f:id:Crane221083:20180310102734j:image

 
f:id:Crane221083:20180310111826j:image


f:id:Crane221083:20180310111833j:image

 しずくがキラキラして

憂鬱な私を応援してくれてるように

おもうの。

 

この景色に出会ったお陰で

散歩ががんばれる(笑)

 

小さなしあわせが

たくさん見つけられると

いいなーと

やっぱり思うのだ。

 

雨のお陰で

あらためておもったこと。

 

さて、晴れてきたね!

空を見上げましょ🎵


f:id:Crane221083:20180310112133j:image