空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

春探しキャンプ②地域交流


地域交流でもあった

このキャンプ。

 
f:id:Crane221083:20180328215002j:image

12月のTentamaCampで

一緒に活動した仲間との再会が

ありました。

 

9名のメンバーか富山で再会。

再会したとたん、

ぎゅぎゅぎゅーっと繋がったことが

わかったの。

 

子どもたちってすごいな~。

3ヶ月前とは違う、それぞれが成長した

姿がありました。

 

なんといっても変貌を遂げたのが

飯能から参加したTくん。

Tくんとは、彼が保育所のころからの

つきあい。

彼がどれもこれも楽しそうにしている

姿が印象的でした。そして、富山の仲間と

楽しそうに絡んでいる姿に

感動したのです。

 

いつもと違うところで、

いつもと違うメンバーと

何かにチャレンジできるって

すごいなーと

彼を誘ってよかったとおもったの。

 

キャンプの最後の時、

富山駅での話。

別れを惜しんだ富山の仲間たちが、

TくんとSさんを改札まで

見送ってくれたんだって。

 

そして、彼らがこんなことを

伝えてくれたの。

 

『また、このメンバーでキャンプをしたい!』

 

そう言葉にしたんだって。

じーんとしたのよw

 

富山に仲間がいる!

会えばチャレンジできる人がいる

楽しめる仲間がいる

それだけで、なんか心強くない?

 

この交流キャンプは

続けたいと、

寺子屋つながリンクのスタッフも

天才の卵のスタッフも

おもったの。

 

ぜひ、また交流キャンプをしたいと思います。

 

 

 2日目の夕方

私と娘がはやめに帰るときに

こんな話をしたの。

 

大好きをいっぱい見つけてね!って。

 
f:id:Crane221083:20180327234059j:image


f:id:Crane221083:20180328213803j:image

 頭に浮かんだ言葉がこれだったの。

 

人前で話すのは苦手な私。

思ってることが、人前にたつと、

ぱあーっと消えてしまうのよ(笑)

 

それでも、この時は必要な言葉はこれ!

頭にキチンと残ってたのです。

 

好きなことをしていると

しあわせじゃない?

 

ソラを見上げたり

花をつんだり

そんなこと?って思うかもだけど

好きなことに包まれたら

どんなに幸せだろうとおもうの。

 

私たちってさ、

出来ないことが目につくじゃない?

 

たとえば

みんなと一緒に行動できない

座ってられない

話を聞けないなどなど

 

なにか気になることがあって

座ってられないのかもしれない

じゃない。

 

できないんじゃなくて、

なにか理由があるはずなの。

 

その理由の方に目をむけてほしいなと

おもってます。

 

それがわかると、

どうしたらいいかな~って

糸口が見つかると思ってます。

 

そうやって、ひとつひとつ

気づいたり、みとめたり

大好きをたくさんしったり、

大好きを教えてあげたり

何気ないことの積み重ねで

どんどん人は変われると思います。

 

今回のキャンプでも

私に見えてることを、たくさん

伝えてきました。

それは大人にも子どもにも

伝えることで、変化が起きることを

確信しているので。

 

また、私とあそんでね!

 

富山の子どもたち!

みんなのことが大好きだぁ❤️❤️❤️

 

たくさんたくさん

ようぶん!って呼んでくれて

ありがとう~!!しあわせだった!!


f:id:Crane221083:20180328214819j:image

 ようぶんに!とつくってくれた

イチゴ大福おいしかったよ。

 ほんとにほんとにありがとう~🎵


f:id:Crane221083:20180328214920j:image
f:id:Crane221083:20180328214932j:image
f:id:Crane221083:20180328215036j:image