空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

日焼け止めが消える

いるま子育てフェスティバルから

帰宅すると、

私の日焼け止めが消えた。

 

持ち去った犯人は、長女。

 

私のものは自由自在につかって

良いと思っている彼女。

まるで、ジャイアンのようです(笑)

 

犯人はわかってるのたけど

子どもたちに確認

一応ねwww

気づいていることを示すために。

 

『あのー私の日焼け止めがしらない?』

 

と聞いてみる。

犯人は、長女とわかってるので

表情を確認しながら話続ける

 

『朝つかって、ここに置いてたのになー』

 

と、つぶやくが

みんな無反応。

 

どこかに置きっぱなしにしたんじゃない?と

長女が言い出したw

 

しらばっくれるつもりと

わかりましてね。

 

そのときは、話を終えたの。

 

それからこの一週間

毎日毎朝

『日焼け止めどこかしら!?』と

呟き続けたの。

 

じつは、長女の中学校は、

今日が学校の運動会だったの。

 

これが終わるまでは

出てこないことがわかってたので

さっき、帰宅した長女に

『日焼け止めもういいでしょ!』

『返してね!』といったら

 

とぼけた顔しながら

カバンから日焼け止めを

出してきた(笑)

 

『日焼け嫌だったもん』と一言

 

ほんとーに面白い人だ。

小さい頃から、独特なのよ。

やることなすこと、イライラしてた

こともありましたがね(笑)

 

タイミングを待つことにしたのよ。

 

そーしたら

すっともとに戻すことが

わかっていたので。

 

しかし、彼女の脳みその中に

入り込んでみたい。

 おもしろい回路を研究したい!

 


f:id:Crane221083:20180601200007j:image