読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空と太陽ときどきアロマ

小さな幸せ探し♪(@sky22ty)

何度もいってたのに知らなかった

そら、太陽 巡り合わせに感謝 意味がある 神社仏閣

おはよう。

 

けさのそら。

f:id:Crane221083:20170220081706j:image


f:id:Crane221083:20170220081649j:image

そういえば、昨日は、

よさこい前に巾着田の近くにある

『高麗神社』へお参りへ。


f:id:Crane221083:20170220082025j:image

今年、初の高麗神社。

ふと、狛犬をみると水天宮が

上にあるよとかいてあったの。

何度も何度も行ってるのに

全然知らなかったの。

そこで、娘と水天宮をめざして

山道をあるく。

f:id:Crane221083:20170220081937j:image

この写真は、娘が撮ってくれたの。

「すごい写真がとれた!」と

なぜか大興奮(笑)

光の光線が写りこんで

うれしかったらしいw


f:id:Crane221083:20170220081950j:image

かなり急な山道をぬけると

水天宮に。


f:id:Crane221083:20170220082035j:image

なんだか良かったのよね♪

高麗神社いくときは、毎回いかなきゃ。
f:id:Crane221083:20170220082046j:image

このお札

「大宮御宝印札」おおみやごほういんふだ

そのむかし、春のお祭りの際に

氏子の家々に配布されてきた御神札

なんだってさ。

現存する版木は、1745年のものらしく。

江戸時代には、

五穀豊穣、家内安全、延命長寿、災厄除け

の御神札として信仰を集めていたと

伝われてるそーな。

明治時代以降は配られる機会が

なくなったらしい。

 

昨年、高麗神社がこの地に創建される

きっかけとなった高麗郡の建部から1300年

を迎え、この佳節をむかえるにあたり

平穏無事を祈念して、130年ぶりに

領布を再開したんだって。

しかも2月しか買えないみたい。

 

f:id:Crane221083:20170220082113j:image

 

これをお札をかって、

神木にご挨拶。そしたらさ

足からぞわぞわ震えのよーな

感覚をかんじ。

ものすごいパワーを

いただいたことを実感。

 

ありがたやー。

 

この大宮御宝印札は、我が家の神棚へ

置くことにしました。

 

さて、今週も始まりました。

がんばりましょう!