読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空と太陽ときどきアロマ

小さな幸せ探し♪(@sky22ty)

無事に終わりました。

楽しい3日間。

 

昨日の朝、いろいろ思うことがあり

起きて外を眺めると

太陽がでていたので、まだみんなが

動き出す前に散歩へ出かけた。

 

Tentama Camp in snow白馬の最終日。

 

今日の半日でなにをやるか

考えながら神社へ歩いてみたのよ。

 

プログラムはきまってるのに

なにをやるかって

意味がわからないかもだけど。

 

キャンプにきたからには、何かを

手にして、何かを感じて

かえってほしいなと

思ってるのでね。

私の中で、なにか物足りなさを

感じたのかもしれない。

 

みんな一つずつでもいいから、

自信をつけてほしい。

変化を感じてほしい。

 

歩きながら2日間を

振り返りつつ頭の整理。

朝陽をあびながら、ひたすら

神社まであるく。

この時間が私は大好きなのだと実感

 

 

太陽、そら、そして鳥の声

自然の音しかない環境が 頭を

研ぎ澄ましていくのが

よくわかったのよ。


f:id:Crane221083:20170330220154j:image

f:id:Crane221083:20170330220206j:image

f:id:Crane221083:20170330220435j:image

これをしなきゃ!

というものがでてくるわけでもない。

でも、私の中では

見えたんだよな。感覚の話ね。

 

そして、無事におわれました。

 

ありがたかった。

すべての方に感謝✴

 

今回は、前回までとは違う立場。

一緒にキャンプを楽しむ

のはかわらないけど、

運営側にかわった。

しかも中心に自分はいる。

 

完全に視点がかわったな。

 

こちら側とあちら側

あらゆる方面の視点がもとめられること。

そして、ときには厳しい判断も

しないといけないこと。

その判断を言葉にして、

動いてもらわないといけないこと。

まぁとにかくたくさん。

 

自然と向き合うときっていうのは

危険との隣り合わせだということを

あらためておもう。

 

自然と私たちの関係は

そういうものなのだ。

 

白馬を離れるとき

山に向かって

『ありがとう。あなたのおかげで

良き思い出ができたよ。。』

そう心でつぶやいてみた。

 

自然とは仲良くしなきゃね(笑)

f:id:Crane221083:20170331064252j:image

 

これがそのときの空と太陽と山。

神々しい✴

 

いま、ふりかえったら、

みんなを見送るときにBOSSと私の

足元にいたとかげくんは。

 

山の神様だったんだなー。

3日間素晴らしい天気を運んで

くれた。あんなことは、きっとない。

奇跡に近いんだと思ったの。

 

『天才の卵』の初めてのキャンプ

忘れない3日間になったんだもん。

 

今回、たくさんの方のご支援を

いただきました。

皆様の優しい想いと、巡り合わせに

感謝しておりますm(_ _)m

 

f:id:Crane221083:20170331065649j:image

 

キャンプで感じたことは

あとで綴ります。

 

そうそう昨日の帰り道。

新潟に入ったとたん雨。

やっぱり私は雨女。、