空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

Tentama Camp①~感謝~

発達障がい症状改善トレーニングキャンプ

3月29日から4月1日の4日間

長野県白馬村にて開催しました。

 

お申し込みは12組の親子

定員8組を超えるたくさんの

お問い合わせ、お申し込みをいただき

ました。

 

天才の卵を設立して1年。

まだまだ土台がしっかりしていなくて

こうしてみよう!とか

これは?みたいなところが

多々あります。そんな中ですが

 ありがたいことに、今回も

一般財団法人子どもの未来支援機構』様の

全面協力をいただき、開催できました。

 

ありがとうございました。

 

どんな子どもたちが

やってくるのか、

キャンプ初日までわかりません。

 

キャンプ初日に

子どもたちの様子を確認して

プログラムを構成していきます。

(大筋のプログラムはきまっているのですが)

 

安心で安全に遂行するために

初日は大切なのです。

 

 

天才の卵のキャンプの特徴はこちら↓


子ども達が体験活動を通じて

自分自身の存在価値を感じ、

能力を伸ばし、自分を取り巻く仲間の存在を知り、

仲間と共に生きる喜びを実感する。

 

この4日間できることをしたい!

いつもその思いは、変わらないのだけど、

初日はとくに気合いが入ります(笑)

 

私は、キャンプ全体をコントロールする

役目。みんなとは違う視点で子どもたちを

見守ります。

 

スタッフの声かけにも注意をはらったり

お父さんやお母さんとも

積極的コミュニケーションをとります。

 

もちろん子どもたちの様子も

いろんな視点でみつめます。

 

そこで見えてきたものが

大切なのです。

 

頭の中にあるものを言葉にして

伝える。なかなか難しい場面もあるのだけど

私はそれが大好きなのがわかるの。

 

今回もステキな皆さんに

会うことができました。

 

 

そして、

私の役目がはっきりした

キャンプでもあったな~。

覚悟ができたのよ。

 

私にしかできないこと

私だからできること

やっていきたいとおもいます。

 

 

次のブログは、

キャンプでおこったこと綴ります。

思い出すだけで涙があふれそう。

みんなよく頑張ったな~🎵

 


f:id:Crane221083:20180403214806j:image

 

そうそう、

毎回参加してくれてた子が

今回不参加でね

寂しいなーと思ったの。

そしたら、白馬まで会いに来てくれたの。

しかも、日帰りで。


f:id:Crane221083:20180403215010j:image

再会したときの

あのはにかんだ笑顔が

忘れられない。

 

会えてよかった。

うれしかったよ!

ありがとう。