空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

おるすばん

アドベンチャーキャンプの間

長女と息子は、おるすばん。

 

なんだか今回は

頑張ってたようなの。

 

富山から帰宅して

隣に住む義母に挨拶したらね

 

何度も子どもたちに

『ごはんつくろうか!?』と聞くと

ふたりとも

『大丈夫』と答えたと。

だから、私はなにもしなかったのよ。

 

そういうのです。

あら!まぁ!すばらしい。

出発前に貼り出した紙はこちら↓


f:id:Crane221083:20180825230920j:image

ざっくり書いて、

あとはお任せしたの。

 

冷蔵庫の中身から

作れるメニューもかいていったの。

何を作るかは自分たちで決めていいよ!

 

そんなふうに

話してでかけたの。

 

我が家の周りには

スーパーがない。

あるもので何とかしなくては

いけなかったの。

 

冷蔵庫の中は

きれいになってたの。

すばらしい〰️✨

 

しかも、部活があった長女は

毎朝お弁当もつくって

学校へいったそうな。

 

帰宅して、私に長女がいった言葉↓

 

『しばらくは泊まりで出掛けないで〰️』と。笑笑

 

朝おきて

朝ごはんつくって

お弁当つくって

お皿洗って片付けて

ポップの散歩して

洗濯機まわして干して

部活にいって

帰ってきて

ポップの散歩して

ご飯準備して、片付けての繰り返しが

相当たいへんだったらしい(笑)

 

息子と手分けしたらしいがねw

 

帰ってきてから

いつも手伝ってくれなかった

二人が

先読みしながら、私のお手伝いを

してくれています。

 

すこし体調がすぐれない日々なため

本当に助かる。

 

かれこれキャンプをやりはじめて

2年。お留守番することも

いままであったけど。

義母を頼ったりしてた今まで。

 

もう中学生なんだから

高学年なんだからとか

年齢で判断しがちたけど、

そのときの状況で

頑張るポイントをかえてきたの。

 

手伝いの様子から見て

今回のタイミングがグッと

心に刻まれたんだな〰️と確信。

 

夏休みのよい締めくくりに

なりましたなー。

よかったよかった‼️

 


f:id:Crane221083:20180825234504j:image

でも…でも…

ポップさんは不完全だったようでw

私の散歩が一番好きらしい←

ごめんよポップ。

たくさん歩こうではないかっ!w