空と太陽ときどきアロマ

しあわせはすぐそばにある

走り抜けたキャンプ


Tentamaキャンプがおわり

日常に戻りました。

楽しかったなぁ~


f:id:Crane221083:20171228195658j:image

 

キャンプ最終日に喉がつぶれ

かすれ声に(笑)

そのまま、喉の違和感がのこり

喘息になってますの。いやはや苦しい。

 夜眠れるだろうか。。。

 

無事に終えられた安堵から

だなーと。今年最後の浄化だと

自分の身体と向き合っております。

 

思い返せば、

今年の2月にスタートした

天才の卵。

 

1年で4回のキャンプを開催

しました。運営のことで

大変なことも多く、頭を抱える

ことか多かったのです。

 

夏のキャンプから、運営管理を任され

あらゆる面でシンプルにできるよう

私なりにやってきました。

 

事務サイドと運営サイド

すり合わせが大変なのです。

自然を相手にしてると

仕方ないのだけどね(笑)

 

ですが、先日のキャンプでは、

ある程度、形になってきたことを

かんじました。

 

たくさんの方のご協力のもと

天才の卵は運営できています。

本当にありがたいなぁ~と

手伝ってくださった皆様に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとうございました✨

 

3月末には

『発達障がい症状改善

    プログラムキャンプ』をします。

年末年始は、こちらの

準備をしないといけないかなーと

おもっているところ。

 

常に思っていることなのてすが、

いま私にできることは何か!

が頭にある。

 

表だって何をするわけでもないが

私だからできることを

積み重ねてるつもり。

子どもの状況把握や

子どもたちとコミュニケーションを

かさねてみえるものをスタッフへおろすこと

それが私は

幸せなんだなーと今回のキャンプ

で噛みしめました。

 

3日間のキャンプを終えて

昨日、高麗神社へお礼参り。

キャンプの前日にも、

いってきます!と伝えてに行ってきたの。

神様が喜んでいるサインを

いただき、ありがたく思ったの。

 

 

参加してくれる子どもたちが

Tentama Campに来てよかった!

また行きたい!

そう思ってもらえたら幸せ。

心底おもってる。

 

怖がってた顔から

笑みかこぼれたとき。

 

何かをチャレンジして

嬉しそうな顔を見れたとき

 

もっともっと

ここにいたい!

 

そういう言葉を子どもたちから

感じたとき、

やってよかった!

がんばってよかったなーと

思うのです。

自分の苦労なんて吹っ飛ぶの。

 

 

自分が誰よりも長けてるところを

キャンプを通して

ようやく認められました。

ありがたし。

 

全体を把握して、

キャンプを統括運営する

こんな素晴らしいことに

携われてるなんて夢のよう🎵

 

さてさて、

キャンプはどうだったかな?

楽しんでもらえたかな?

 ぜひ、お子さんから聞いた感想を

書いていただけると、

私たちの励みになります。

 

クリスマスパーティーのあった

今回のキャンプ。

クリスマスプレゼントは、

オリジナルテイシャツと

オリジナル缶バッジ。

これも数ヵ月前から、考えて

形にしました。


f:id:Crane221083:20171228195313j:image


f:id:Crane221083:20171228201349j:image

f:id:Crane221083:20171228195415j:image

いつものように

キマイラデザインの大ちゃんに

たすけてもらいました(笑)

いつも、ありがとう~♪

 

どんな感じにしようかと、

なんどもやりとりして

大ちゃんが形にしてくれるの。

このやりとりが、また私は楽しいの。

 

袋詰めしてるときも

子どもたちにばれぬよう

夜中にこっそりやったの。

それもまた1人楽しくてね(笑)

 

 

そしてそして、

今回のキャンプは、

我が家のりこさんの大成長したの。

素晴らしかったな~。

人は人と共に

変貌をとげるのだよ。


f:id:Crane221083:20171228200356j:image


f:id:Crane221083:20171228200408j:image

 
f:id:Crane221083:20171228200521j:image
f:id:Crane221083:20171228200534j:image

 目の前で、変わっていく娘を

感じれて、幸せだ。

 

まなひまりこりん

1年生トリオ。

ステキな出会いだったなー❗

ありがとう。

 

またステキな子どもたちに

会うために、コツコツ重ねます。